Dr Ega japan clinic hsc medical center

Since Dr. Shogo Egashira left HSC in May 2016, HSC has been looking for a successor. In November 2016, Dr. So Inoue joined HSC and reopened Japan Clinic. Dr. Inoue is a specialist of Endoscopy and Surgery. He graduated from Keio University post graduate Medical doctor course. He was a deputy director of Nerima General Hospital in Tokyo, Japan.


HSC Japan Clinic is managed by Japanese employee. A qualified Japanese nurse Ms. Kumiko Suzuki is working in the clinic, Japanese speaking customer service staff is manning the reception area to service Japanese clients better.

HSC Japan Clinic (nicknamed "Heart Japan")

Address
Menara HSC, 5-1, 187 Jalan Ampang,
50450 Kuala Lumpur.
Telephone (Direct)
03 - 2787 0515(Japanese)
Fax (HSC office)
03 - 2712 0766
Email
Clinic consultation hour
8:30 – 17:30 (Monday - Friday)
8:30 – 13:00(Saturday)
(lunch break for 1 hour around 13:00)
Closed
Sunday and Public holiday
Health Consultation Website(in Japanese)

It has been a long years of strong desire of Japanese people staying in Malaysia to have a native Japanese doctor practicing in this country. The dream has come true. Dr. So Inoue who used to work in hospitals and a deputy director of Nerima General Hospital in Tokyo, Japan has come to Kuala Lumpur to practice.


Please make inquiry about medical check-up package program at the clinic, click here for more diagnostic package details.
Medical check-up report in Japanese Language will be available.
Further consultation can be covered by insurance.


For Japanese patients, a complete system has been prepared to make sure that the Japanese National Health Insurance and Overseas Travel Accident Insurance cover the medical cost.


The medical fee tariff of Heart Japan Clinic is in accordance with the reasonably rated Malaysian official tariff.


Japanese Translation


dr ega hsc japan clinic

ジャパンクリニックにはマレーシアで唯一の日本人医師の井上聡(そう)先生が勤務しております。専門は内科・外科・内視鏡です。 慶應義塾大学医学部を卒業後、外科学教室に入局。慶應義塾大学で医学博士を取得しました。川崎市立井田病院、伊勢慶應病院(慶應大学医学部専任講師)を経て東京の練馬総合病院に15年間在職し、副院長、外科科長として胃癌、大腸癌、乳癌などの治療を行うとともに、地域医療につくしてきました。消化器内視鏡学会の指導医、専門医であり胃、大腸内視鏡検査、治療を得意としています。また同院創傷センターで糖尿病性足壊疽などの難治性創傷の治療に10年間以上取り組んできて、傷の治療には定評があります。外傷治療、そけいヘルニア、急性虫垂炎などの日帰り、短期滞在手術も可能です。もちろん、一般内科も診させていただきます。


ジャパンクリニックには、マレーシアでただ一人の看護婦資格を持つ日本人看護師の鈴木久美子さんも勤務しており、受付も日本人スタッフです。 受付と保険手続き、診察が全て日本語で可能です。


HSC ジャパン クリニック (愛称: ハート ジャパン クリニック)

住所
Menara HSC, 5-1, 187 Jalan Ampang,
50450 Kuala Lumpur.
電話番号 (直通)
03 - 2787 0515 (日本人スタッフ対応)
FAX番号(HSC事務所経由)
03 - 2712 0766
クリニックEmail
診療時間
月曜日~金曜日 8:30 – 17:30 (昼休み13:00前後の1時間)
土曜日: 8:30 – 13:00
注)時間帯によっては込み合うことがありますのであらかじめお電話での確認をお願い申し上げます。
注)健康診断はお電話での予約をお願いします。
休診日
日曜・祭日。
健康相談サイト

しかも今回は東南アジアでも最も新鋭の検査設備と技術を備えていると評判の、HSCの医療・心臓・診断センターの中で開業します。 これは診断や医療判断の正確さを期すためにも大きな意味を持つと、注目を集めています。


健康診断パッケージがございます。具体的な検診内容についてはクリニックへご相談ください, 健康診断の詳しい内容については、ここをクリックしてください。
日本語での診察結果報告書を作成致します。
健診後の精密検診は別途診察料が生じます。その診察料・検診費用は保険対象となります。


日本人の患者さんの為に、国民健康保険、海外旅行傷害保険の適用のためのシステムも準備しています。


医療費の料金体系もマレーシア安い法定料金体系をそのまま適用します。